乾燥予防で潤いのある唇にしよう|保湿効果で美肌になれる

長髪の女性

日常的にケアが大切です

お団子頭の女性

原因を探りましょう

季節の変わり目や冬になると、唇の乾燥が気になる方も多いのではないでしょうか。唇が乾燥するのは、空気の乾燥、口呼吸、紫外線、口をなめる、水分不足などが原因だと言われています。その他、食生活の乱れや胃腸の機能低下、ストレス、アレルギーなどの症状からも唇が乾燥する場合があるので注意が必要です。乾燥を防ぐためには、こまめにリップクリームや美容液をぬることが効果的です。紫外線によるダメージは乾燥をまねくので、紫外線対策をすることも大切です。食生活の乱れなどからくる乾燥には、食事の際の工夫が必要です。レバー、うなぎ、納豆などに多く含まれる、ビタミンB2を積極的に摂取するようにしましょう。上手に対策することがポイントです。

保湿効果の高いものを

唇の乾燥を改善するには、リップクリームが人気となっています。さまざまな種類の物が出ていますが、中でも保湿効果の高いものがおすすめです。乾燥がひどい場合は、普通のリップクリームでは効果がない場合があります。薬用リップクリームは予防を目的にしたものなので、荒れてしまった唇には効果がない場合があります。すでに荒れてしまっている唇には、医薬品のリップクリームが必要になるので、選ぶ際には気を付けてください。日常的に唇の乾燥対策は必要です。簡単に毎日唇のケアができるリップパックというアイテムがありますので、利用するのもおすすめです。シートタイプになっており、唇に貼って数分待つだけでぷるぷるの唇になるという優れものです。

女性がより綺麗になる方法

目元

簡単気軽に目元をアピールできるアイテムとして、マツエクが人気となっています。マツエクはまつげに付ける人工の毛で、これにより目元を大きくみせることが出来ます。短時間での装着も可能ですし、衛生的な商品として人気となっています。

クレーター肌の改善法

化粧水

リプロスキンとはニキビ跡専用のケア化粧水です。洗顔後にリプロスキンを使用し化粧品で保湿をすることで、肌に溜まった古い角質を取り除き、バリア機能の回復や、肌のターンオーバーを高めることによってニキビ跡の改善に効果があります。

種類と選び方のポイント

タオルと化粧品

ビタミンc化粧水は「ビタミンC誘導体」を配合した美容効果が高い化粧水です。ビタミンC誘導体には水溶性と油溶性と両用性の3種類があります。それぞれで肌への効き目が違い、含有量によっても働きかけが違ってきます。